骨盤の歪みについて知ろう!

骨盤の歪みについて知ろう!


骨盤のゆがみとは

最近よく「骨盤のゆがみ」という言葉を見聞きします。

女性のあいだでは、骨盤矯正ダイエットにも関心が集まっていますが、

そもそも骨盤のゆがみとはどういう状態をいうのでしょうか。

骨盤というと、腰のあたりにある大きな骨を連想される方も多いかもしれません。

実際の骨盤は、腰椎(背骨の腰の部分)の下にある仙骨を中心に、

両脇に大きく広がる腸骨、それに恥骨や坐骨など複数の骨によって構成されています。

それらの骨は、関節や靭帯、筋肉によって支えられていますが、

なんらかの理由(運動による衝撃、習慣的な悪い姿勢、出産など)によって、

結合部がずれたり、ゆるんだり、あるいは骨の向きが傾いたりすることがあります。

そうした状態の総称が、骨盤のゆがみです。

ゆがみが起こる場所によって、腰や筋肉、内臓などが影響を受けるため、人によってさまざまな症状がみられます。

若い世代の場合は、ストレッチ運動などで骨盤の位置を矯正しやすいのですが、

中高年世代の場合は筋肉や靭帯のサポート力が低下しているため、骨盤ゆがみが慢性化しやすくなります。

その結果、立つ・歩く・座るといった日常の動作がスムーズでなくなったり、

なんとなく体調が良くない状態や腰痛などの症状が長期化しがちです。

また一般に、骨盤のゆがみは女性に多くみられますが、男性にも少ないわけではありません。

女性に多い理由は、もともと骨盤を支える筋肉量が少なく、靭帯なども柔軟にできていて、ゆがみを起こしやすいからです。

一方、男性の場合は、靭帯などの柔軟性が低いため、一度ゆがむと矯正しにくいという特徴がみられます。

中高年の骨盤ゆがみとその影響を知り、毎日の生活のなかに予防のための運動を取り入れましょう。

骨盤のゆがみがもたらす影響は

骨盤がゆがんでいることは、バランスが悪く見えてしまう・・・という外見のことだけでなく、

むしろあなたの体の内側に様々な影響をもたらします。

例えば、骨盤がゆがむことで血のめぐりが悪くなり、滞った血流がむくみや冷え性の原因になるのです。

体のむくみは美容の大敵で、いくらダイエットをして脂肪を減らしても

顔や体がむくんでいるとブヨブヨとした印象を与え、美しくありません。

また、冷え性は生理不順の原因となったり、生理痛をひどくしたりするため女性にとっては特に切実な問題となります。

それだけでなく、体内の温度が下がるとその分基礎代謝も下がるため、ダイエットの妨げになります。

また、疲れが取れにくくなり低血圧の原因にもなりますので、冷え性が深刻になれば体に大きな負担がかかってしまうのです。

このように、骨盤のゆがみは様々な体の不調へとつながってしまい、冷え性やダイエットまで影響がでてきてしまいます。

骨盤がゆがむ原因は?

骨盤のゆがみは、現代人に特に多い症状だと言います。では、そんな骨盤のずれはいったい何からくるのでしょう。

骨盤のズレの原因は、運動不足、長時間同じ姿勢でいることなどが考えられます。

特に、事務職などでデスクワークが続く方などは運動不足と長時間同じ姿勢でいることの、どちらともに当てはまりがちです。

仕事中には、折を見てストレッチをしたり、体勢を少しずつ変えたりするなどして

同じところに負担がかかりすぎないように心がけましょう。

また、可能であればジムなどに通い定期的に運動をするのがおすすめです。

もしもそこまでできない場合でも、通勤中により歩くことを意識してウォーキング代わりにしたり、

お風呂あがりにストレッチをしたりすることも効果的と言えます。


明石市で肩こりや腰痛・頭痛・猫背にお悩みの方は癒&美 カイロサロンゆうにご相談下さい。

店舗名:癒&美 カイロサロンゆう

住所:兵庫県明石市小久保1-11-13

TEL:078-926-1558

営業時間:10:00~20:00(受付:19:00迄) 定休日:不定休

業務内容:カイロ・美容カイロテクニック・カイロプラクティック

ご予約はこちら