顔のテカリを解消する方法➀

顔のテカリを解消する方法➀


 

ほとんどの女性が困った経験を持つであろう「顔のテカリ」。

朝起きた時や外出中に鏡で自分を見た時に肌がテカテカになっているとがっかりしますよね。

夕方にメイクをした肌がテカるのはどうしようもないと、

諦めている人もいるかもしれません。

しかし、顔のテカリを止める方法はあります!

今回は顔のテカリの原因を突き止め、適切な解消法をお伝えします。

あなたもテカらず、メイクが崩れない肌を手に入れましょう!

 

顔のテカリはなぜ起こる?納得の原因、意外な原因

顔のテカリが起こるのには、きちんとした原因があります。

そして原因は一つとは限りません。

メイクや生活習慣、肌の調子など、普段と変わらない生活をしているようでも、

よく考えてみたらテカリの原因を作ってしまっている可能性があります。

あなたのテカリの原因に当てはまるものはありますか?

 

皮脂分泌量の増加

顔のテカリの原因は、主に汗と皮脂です。

このうち、明らかに汗をかいたのでなければ

皮脂の分泌量が過剰になっている可能性が大きいです。

皮脂は肌を外部の刺激から守ったり、

肌の水分が蒸発するのを防いだりする役割を担っていて、

気温・湿度などの環境条件や、肌のコンディションによって分泌量を調節しています。

顔がテカる時、肌は何らかの理由で皮脂を多く出さなければいけなくなっているといます。

例えば、以下のようなことが思い当たりませんか?

 

・洗顔の際、念入りに洗いすぎている

・食事で油をとりすぎている

・睡眠不足やストレスで肌荒れを起こしている

 

わかりやすい理由としては、このようなものが挙げられるでしょう。

もし、生活習慣の中にテカリの原因になっていることがあればそれを控えることが必要です。

 

肌の乾燥

顔がテカる原因に乾燥が絡んでいることもあります。

「肌が皮脂を多く分泌しなければいけない状態」は、

私たちの生活では「乾燥から肌を守るため」であることが意外と多いです。

乾燥肌のはずなのに顔がテカるという人は、

乾燥から肌を守ろうとして皮脂が過剰分泌を起こしている可能性があります。

また、乾燥によるテカリは肌表面に古い角質がたまっている可能性もあります。

肌に十分な水分量があれば、古くなった角質はターンオーバーで

自然に剥がれ落ちるのですが、水分量が不足すると

角質が硬くなり剥がれにくい状態になります。

 

長時間のメイク

ファンデーションをつけた肌は毛穴が隠れて目立たなくなりますが、

つまりそれは毛穴が塞がった状態です。

肌につけたファンデーションは時間とともに皮脂と混ざり合って酸化し、

クレンジングをしても毛穴に詰まってしまうことがあります。

長時間のメイクは肌にとって想像以上に負担になっています。

仕事でどうしても長時間メイクをしなければいけない人は、そのぶんケアが必要ということですね。

その他、ストレスや生活習慣によるホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰分泌を招きます。

体調のいい時は気にならない外部刺激が、

ホルモンバランスが乱れている時だと大きなダメージになることもあります。

 

 


明石市で肩こりや腰痛・頭痛・猫背にお悩みの方は癒&美 カイロサロンゆうにご相談下さい。

店舗名:癒&美 カイロサロンゆう

住所:兵庫県明石市小久保1-11-13

TEL:078-926-1558

営業時間:10:00~20:00(受付:19:00迄) 定休日:不定休

業務内容:カイロ・美容カイロテクニック・カイロプラクティック

ご予約はこちら