骨盤の歪みはクセからって知っていましたか?

骨盤の歪みはクセからって知っていましたか?


骨盤の歪み。タイプ別にみる原因と症状とは

そもそも、骨盤の位置をご存知でしょうか?

お尻まわりにある、大腿骨(太ももの骨)と脊柱(背骨)のあいだで身体ぜんたいを支えている骨の集まりです。

骨盤の構造はシンプルで、大きく3つの骨から構成されています。

右に1つ、左に1つ、そして腰がわに1つ。両耳をひろげたゾウさんの顔を正面から見たときのようなカタチをしています。

このバランスのとれた3つの骨が傾いてしまったり、ずれてしまったり、ねじってしまったり。

それが「骨盤の歪み」になるんですね。

骨盤の歪みは、さらにタイプ別に分けることができます。

◆前後の歪み(左右の骨)

左右の骨が、前方か後方に傾いている。またはねじれている状態。

まっすぐに立っている骨盤が、前方に倒れてしまうことを「前傾」と呼び、反り腰の原因にもなっています。

女性に多いのが特徴です。

反対に、後方に倒れることを「後傾」と呼び、こちらは男性に多いです。

◆前後の歪み(まんなかの骨)

まんなかの骨が開きぎみになっている。または閉じぎみになっている状態。

つまり、上を向きつつあるか、下を向きつつあるか、という状態ですね。

上向きだと、反り腰の傾向があり、下向きだと、猫背の傾向があります。

◆左右の傾き

左右どちらかの骨が上がっている。または下がっている状態。

どちらも上がってしまってバランスを崩していたり、反対にどちらも下がってしまっているなどもあります。

その結果、身体の中心である「背骨」そのものが大きく曲がってしまい、脚の長さや肩の高さが左右で変わってしまうことも。

◆ねじれ

じつは、この「ねじれ」が骨盤歪みの原因ナンバーワンなんです。

なにげない歩くときのクセ、座るときや立っているときのクセ、

チカラの入り具合など日常の「なにげない」が積み重なって、やがて「ねじれ」になってしまいます。

ねじれは、前後の歪み、左右の傾きなどを誘発して、悪化していくと、

膝や腰、背中、首など、身体ぜんたいの痛みへとつながっていきます。

骨盤の歪みはあなたのクセから。クセを治す方法とは

「姿勢が悪いから、骨盤が歪む」とよく言われますが、それだけではないんです。

歩き方、立ち方、座り方などなど。ホントに日常の「なにげない」が骨盤の歪みを生むんですね。

身体を動かしていれば、たった1cmの瞬間的な誤差なんて、だれにだってあるもの。

ポイントは、その「ちょっとした歪み」を長つづきさせないことです。

歩いたり、座ったり、多くの方はすでにクセとして身体にしみついてしまっています。

まずは自分の「クセ」を知ることが、「骨盤の歪み」予防&改善には欠かせません。

▶︎クツのかかとの減り方は左右で同じでしょうか?

▶︎同じ足だけで、足を組んだりしていないでしょうか?

▶︎肩かけカバンを左右の肩、均等にかけているでしょうか?

▶︎反り腰になっていたり、猫背になっていたりしないでしょうか?

▶︎立っているとき、どちらか片方ばかりに体重をかけていないでしょうか?

あなたのクセは、解消できます。

病院に行ったり、矯正ベルトを使うのもひとつですが、40日間、意識しつづけると、

脳から身体へ送られる情報が書き換えられるそうです。

「クセだから」とあきらめず、まず40日間意識しつづけることからはじめてみてください。

 


明石の「癒&美 カイロサロンゆう」は、より姿勢を美しくするために

背骨や骨盤のゆがみを整えるカイロプラクティックの技術、肌の表面から体の内部に働きかける

エステティックの技術の両面から、皆さまの健康と美容のお手伝いをいたします。

肩こりや腰痛等の健康面、むくみや無理のないダイエット、エステ等の美容面と幅広いメニューをご用意しております。

明石で整体、カイロプラクティックをお探しの方はお気軽にお問い合わせください。


ご予約はこちら