敏感肌・乾燥肌のためのスキンケアのポイント1

敏感肌・乾燥肌のためのスキンケアのポイント1


敏感肌や乾燥肌では、皮膚のバリア機能を正常に保つための毎日の正しいスキンケアが大切です。

お肌に合ったスキンケア化粧品を使用しても、

その使い方が間違っているとお肌への刺激になり皮膚のバリア機能を低下させてしまうこともあります。

正しいスキンケアをおこなって、お肌の調子をととのえましょう。

ここでは洗浄・保湿・遮光・メイクの4つの基本のスキンケアについてそれぞれスキンケア方法のポイントをご紹介します。

洗浄(クレンジング)のポイント

⑴洗顔する前に準備をしましょう。

⑵ダブル洗顔(クレンジング料+洗顔料)をしましょう。

メイクをした時はクレンジング料と洗顔料を使いましょう。

⑶クレンジング料はメイクとよくなじませましょう。

クレンジング料が少ないと、メイクとよくなじませることができません。

なじませる時にお肌がこすれる感じがしたら、クレンジング料を多めにとりましょう。

クレンジング料をていねいになじませることでメイクをしっかりと落とすことができます。

クレンジング料が肌色になるまでなじませましょう。

おおよそ1分間がクレンジングの目安です。

洗浄(洗顔)のポイント

⑴洗顔料はよく泡立てましょう。

よく泡立てた泡で洗顔することによってお肌にやさしく汚れを落とすことができます。

泡立てネットを使うと簡単にきめの細かい泡を立てることができます。

⑵お肌をこすったり、ごしごし洗っていませんか?

泡のクッションで、手と顔が直接あたらないように洗いましょう。

⑶あついお湯ですすいでいませんか?

あついお湯ですすぐと、お肌をより乾燥させてしまいます。

ぬるま湯ですすぎましょう。

 

次回、保湿・遮光・メイクについてご紹介します。


ご予約はこちら